上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏のお話となると・・・
やはり怪談でしょか?
とは言え、怪談は得意では無いので

数年前に「本当は怖いグリム童話」なる本が話題になりました
グリム童話だけではなく
マザーグースも意味深な感じがしますが

日本のお話にもそれらに似た裏話があるようですが
(桃太郎や浦島太郎、鶴の恩返し等など)
無邪気に遊んだあの歌も実は・・・

『かごめかごめ(後ろの正面という呼び名もある)』
  
  鬼が目を隠して中央に座り
  その周りを他の子が輪になって歌を歌いながら回る。
  歌が終わった時に鬼は自分の真後ろ(つまり後ろの正面)に
  誰がいるのかを当てる遊びですよね

  かごめかごめ 籠の中の鳥は いついつ出やる 
    夜明けの晩に 鶴と亀が滑った 後ろの正面だあれ?

 かごめ
  籠目、竹で編まれた籠の編み目を表すのですが
  処刑場を囲んだ竹垣 を表すとも
   「籠女」と書き、籠を抱いているような女性
   すなわち妊婦の事 

かごのなかのとり  
  かごめ遊びの中で、オニとなった人を「籠の中の鳥」に喩えている。
  「籠の中の鳥居」と解釈・・・籠に囲まれた小さな鳥居・・・処刑場
  籠女の中にいるもの、つまり胎児のことを指す。 子供のことである。

いついつでやる
  何時になったら出て行くの?
  何時になったら出て行けるの?

よあけのばんに
  夜明けとも言える晩」であり、午前4時前後の時間帯
  夜明けの番人」であり、籠の中の鳥、つまり鶏のこと
  朝早くから夜遅くまで」という時間の経過を表す

つるとかめがすべった
  鶴と亀が滑った」縁起の良い象徴の2つが滑るということで、
    吉兆(もしくは凶兆)を表す
  鶴と亀が滑った」であり、長寿の象徴である2つが滑るということで、死を表す

うしろのしょうめん だあれ
 後ろの正面」は、真後ろを表し、「真後ろにいるのは誰?」と問うている。
 江戸時代、京都で「正面」と言えば方広寺大仏殿を指し、
  正面の後ろに葬られた人物(豊臣秀吉)を連想させている。
 斬首された首が転がって、体は正面を向いているけれど首が後ろを向いて、
  「私を殺したのは誰?」と聞いている

これらの意味をつなげると・・・・さぁ~あなたはどう感じましたか
メロディーの感じも子供ながらに変な印象を受けていたのは
まんざら錯覚ではなかったのかもしれませんね
このほかにも
 「通りゃんせ」や「花いちもんめ」も意味深


月麗の格言  「真実は多面的である」

スポンサーサイト

テーマ : 占い - ジャンル :

クリックしてねブログランキング・にほんブログ村へクリックしてね

8月は「葉月(はづき)」
木の葉が紅葉して落ちる月「葉落ち月」と言う説が一般的ですが
   稲の穂が張る「穂張り月(ほはりづき)」
   雁が初めて来る「初来月(はつきづき)」
   南方からの台風が多く来る「南風月(はえづき)」
などなど諸説はあります
まぁ~ちょっと調べればすぐ分かることですかね

「葉落ち月」の説から
我が家の庭先には紅葉の木があります
春から初夏にかけて葉が沢山茂り、木陰を作ってくれます
しかし・・秋が来ると落ち葉で大変なことに
青々と茂る葉を落とすのは忍びないのですが
そこは心を鬼にして・・・適度に剪定

それでも自然の生き物は強い
次から次へと枝葉はのび・・・私との戦い
8月も過ぎ落ち着いたかな??と思っていると
新しく伸びてくる葉は赤く色付いている

季節を知る生き物は自然と時期を知り
その時期に沿って成長していく

己の立場・状況を判断し、対処する
生きるため・子孫を残すため

そこまで大げさでなくて
自分を知ることは大切なこと

ちょっと一休みして
自分自身を再確認してみてはいかが?

その方法は・・・


 月麗の格言 「思い立ったら吉日」
  何をしよう・・・そうだ音楽でも聴こう
          ・・・お盆も近いからお墓参りにでも行こうかなぁ
   

テーマ : 占い - ジャンル :

クリックしてねブログランキング・にほんブログ村へクリックしてね

アンケート

人気投票アンケートを更新
『自然を満喫するなら?』

あなたは・・「海・川」などの水辺?
それとも「山・公園」などの土や樹木が沢山ある場所?
それともほかにある??

コメントも含め、ご意見お待ちしています

     



テーマ : 占い - ジャンル :

クリックしてねブログランキング・にほんブログ村へクリックしてね

悩み相談

悩み事相談アンケートにご協力いただきありがとうございます
・・・やはり同姓に相談する場合が多いようですね

同じ立場になって考えてもらえる
似たような経験がある 
などがその要因なのでしょうか??

動植物にいやされながら愚痴をこぼす
食パンの耳をついばみながら・・ブツブツ?
「壁に耳あり障子に目あり」を実感している人も・・・

様々なご意見ありがとうございました

テーマ : 占い - ジャンル :

クリックしてねブログランキング・にほんブログ村へクリックしてね

 | BLOG TOP | 


SEO対策:占い師 SEO対策:恋愛 SEO対策:占い SEO対策:タロット占い SEO対策:子育て

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。